節電効果の報告です~『緑のカーテン』の素晴らしさ

今夏「節電」を実行されている多くの企業とワタクシ達。
ワタクシ達の周りだけを見ても「外看板照明の縮小&消灯」
「エアコン使用を控える」「電気製品使用の見直し」・・・などなど。
たくさんの努力やアイディアを拝見しています。

さて、レストラン サレ・ポワヴレ。
「照明使用方法」の検討は、震災後から継続中。
店内壁面のペンダントライトは、明るい時よりはシックな照明になり
逆に『好印象』とお客様から嬉しいお声があります。(ありがとうございます)
トイレ照明も、通常は消灯。使うときに点灯。
フランスは当たり前ですよねっ
と、これもフランス好き&フランス在住だったお客様からのお声。(ありがとうございます)

そして、
今夏、初挑戦の『緑のカーテン
画像


随時、ブログで育つ過程を綴ってきましたが
画像

画像



とにかく、
ご近所の“ご見学!”の皆様から、当店ご来店のお客様から、

キレイに育って」「このようになるのね~」「お花も咲きましたね~」などなど
画像


嬉しいお声が聞けて!育てている身としては、とっても嬉しいです!!!
ありがとうございます。


本題に戻ります(笑。

節電効果

7月中旬から8月中旬までの電気使用量(請求書)が届きました。

かなりの減少率が表示されました!(※確か以前は、対比を昨年同月使用量だけ表示でしたか?)

効果が出た“1番の”理由としてはエアコンの使い方かと思います。

①『緑のカーテン』効果で、室内の気温が上がりすぎなかった。

~これは、ランチタイムで証明されました。だいたい、13時30分頃から14時過ぎると
 窓側席は「暑くて暑くて・・・」お席の移動を考えるほど。これが無かったです(良かった~)
 
②結果、エアコンの設定温度を25℃~27℃設定で運転出来ている

③TV情報で「設定温度高めでも“強風”運転で快適に・・・」と知り、実践。

~随時、お客様へ「お席の気温はいかがですか?エアコンの風は?」と伺いましたが
 特に「風が強い、寒い、・・・」というお声は無かったです。

これらの効果を見ると・・・
いろいろと工夫は出来る!と思いました。

観る効果と視る効果。
学習した夏でした。

皆様、残暑もありそうです。体調を整え、美味しい秋をお迎えくださいませ。

レストラン サレ・ポワヴレ
TEL 03(5717)9027
http://salez-et-poivrez.cdx.jp/
 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック