おうちでフラワーアレンジ~初秋・極上の薔薇編

お気に入りのフラワーショップはどちらですか?
ワタクシも幾つか好きなショップがあり
Rose Gallery ローズギャラリー」もそのひとつ。

都内に数店舗ありますが、玉川高島屋S・C店がサレ・ポワヴレ&自宅から1番近いです

こちらのお店は、薔薇専門店

“1本からお箱に入れて”リボンかけをしてくださるスペシャルです

☆こちらは、10本がお箱に♪画像



真っ白な薔薇の名前は「ホワイトサクセス」(原産地フランス1982年)
ひとつひとつに“お名前”が付いています。

1日目。長さをそのまま。活けます。花は小さめ。画像

画像

2日目。優しい日差しがある場所。少し花が開き始めます。
画像


4日目。“花の説明書”通りに「花の中央がほんのりピンク色”」が見えてきます。
画像


6日目。茎の丈を切り、花を“ラウンド”に活け直します。
画像

花のお役目が終わる頃。茎を(かなり)短く切って、一輪挿しに。
画像


このような感じで、ワタクシ流にだいたい1週間から10日間、
フレッシュなお花を楽しみます。

秋の陽気に、室内で飾る花々も長持ちしてきます。
ぜひ、フラワーショップを覗いてみてください。


~「Rose Gallary」薔薇のエピソード~

お店が近いこともあり、お客様がお持ちになる花も
こちら「ローズギャラリー」さんのフラワーアレンジが多く
いろいろな薔薇を拝見させていただいています(拝見出来るのは花好きには嬉♪)

・大きな花束を抱えて(♪)来店されたご夫婦。結婚記念日でした。

・お誕生日に真っ白な箱でお渡しされた方。男性の方へのプレゼント(素敵ですね~)

・純白の薔薇を1本。記念日ではなく“いつものディナー”で奥様へプレゼント。

・送別会。ゲストが好きな色の薔薇をバスケット・アレンジで。
(RGさんのアレンジでは、初めてバスケットスタイルを拝見できました)

薔薇。
20代の頃よりも今(40代)のほうが、その美しさ・華やかさが好きになりました。
幾つになっても、花を贈られるのは嬉しいもの。
男性も、女性も。贈るのも贈られるのも素敵なことですね。

~Merci beaucoup! Monsieur et madame “T”~



☆当店へのランチ&ディナーご予約は
レストラン サレ・ポワヴレ
TEL 03(5717)9027
http://salez-et-poivrez.cdx.jp/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック