毎年恒例!北海道から乳飲み仔羊が届きました!

乳飲み仔羊。春先に生まれた仔羊は、牧草を食べていないこともあり

肉質はきめ細かくて、柔らかい。そして、ほんのりミルクの香り。。。

皆さまがご存知の仔羊は、肉色が赤いと思います。でも、乳飲み仔羊は、うすいピンク色なのです。

画像


そして!どの羊牧場でも良いわけではありません。


北海道白糟にある羊牧場。。。羊飼い名人“酒井さん”が育てた仔羊が素晴らしいのです。


いろいろなお店のシェフ達が、もちろん!シェフ信國も“酒井さんが育てた仔羊”に惚れ込んでます。


以前、当店で 乳飲み仔羊料理を食べたお客様のご感想。。。


「いままで食べた仔羊とは全く違うお肉ですね。柔らかくて美味しい」

~そうなのです。キメが細かいお肉は食べるとわかりますね。


「羊独特の匂いがないんですね。。。なんだかお肉に甘みを感じます」

~肉の甘み。。。ミルクのみで育っているというのも理由でしょうか。


「ミルクで育ったから、アニョー・ド・レ!(アニョー:仔羊、レ:フランス語laitはミルク)ほんのり香りやさしい」

~フランス語を気づいていただき嬉しいですね。ちなみに、英語はミルク・ラム。


今季届いた乳飲み仔羊。

シェフ信國が、各部位ごとに下準備を始めております。

画像

☆骨付きロースの部分。個体が小さいので、ロース肉部分も小さいですね。

画像

☆モモ肉の部分


今季は、《 ムニュー グルマン 》コースのメインディッシュでお選びいただけます。

コース料理内容は下記です。ご参考くださいませ。



☆希少なお肉です。ご提供する部位によりコースに追加料金をいただきます。ご了承ください。

☆5月16日(金)ディナーからご用意する予定です。


☆入荷するお肉の量が限られます。だいたい2週間から10日間で売り切れることが通常です。

 ご予約される日をご検討いただければ幸いです。

レストラン サレ・ポワヴレ TEL03(5717)9027

http://salez-et-poivrez.cdx.jp/



《 ムニュー グルマン 》 おひとり様 ¥12,800 (税込・サービス料なし)

~2名様より。完全ご予約制~

~アミューズ~

オリーブマリネ、豚肉のリエット


~前 菜~

タスマニア産サーモン桜のチップ゚8時間スモーク温製サラダ、そば粉とジャガイモのトゥルトを添えて

又は

フランス・ペリゴール産フォワグラで丁寧に仕上げた自家製テリーヌ

又は

旬の食材を使った「本日の前菜」


~スープ~

“スープ・ド・ポワソン”(天然地魚と甲殻類を使いました。裏ごしスープ)


~肉料理~

北海道白糟産。酒井さんが育てたアニョー・ド・レ。

乳飲み仔羊のロースト、サマートリュフのピューレと共に

又は

酒井さんが育てたアニョー・ド・レ 乳飲み仔羊骨付きロース肉

ロースト・ナバラン・ファルシー、3種類の調理法で(コースのひと品として+¥2200)


~本日のデザート又はフランス産チーズ~

~お食事後のお飲物~

エスプレッソ、コーヒーまたは紅茶またはハーブティ


※食材入荷状況によりメニュー変更の際はご了承ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック